ちゃぱブログ / エンジニアリング / マネジメント

とあるプロダクトの運用組織のマネジメントしてる人の雑記

Pythonでリストを辞書に変換する

利用シーン

データをDBから取ってきたときに、Python内で利用しやすいように辞書として使いまわしたいなと思ったときに利用した。

実装の概略

テーブルからデータを取得。その結果を、辞書のキーをカラム名にして辞書として使う。

column_list = ["id", "product_name", "description"]
select_list = ["1","Good Box", "とても良い箱です"] # ここが実際にはSELECTした結果
new_dict = dict(zip(column_list, select_list))

例えば、SQLITEで一意にデータを取ってきた場合などは、

import sqlite3


conn = sqlite3.connect('sample.db')
c = conn.cursor()
sql = "select id, product_name, description  from tbl_product where id = 1"
c.execute(sql)

column_list = ["id", "product_name", "description"]
tbl_product = dict(zip(columns, c.fetchone()))

c.close()
conn.close()

のようにして辞書として使いまわせるようになる。